預かりワンコの日記


by purinichigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

誇り

『AERA』No39ご覧になりました?

ドイツの犬事情の特集がされています
e0002891_16451765.jpg


記事はコチラ←ポチっと


先日Poochさんでニールスさんがお話くださった施設と
同じ施設です
Poochさんの写真はコチラ

ドイツには良くも悪くも『チクリ』の文化があるそうです(笑)

なので、酷い飼い方をしている家があると
速攻チクる

犬の留守番時間が長くても
速攻チクる
(ドイツでは留守番時間の制限がある)

人が夜中近所迷惑になるようなドンチャン騒ぎしてても
速攻チクる

日本は良くも悪くも『和』を大切にする文化
だから、特にご近所だと穏便に済まそうとする

すると、犠牲になるのは
小さな子供や動物

子供が虐待死したあと

『よく寒い夜裸で外に出されていた』とか
『アザができてたわ』とかって声が出てくる

でも、その『和』も昔は
近所のおばちゃんにも怒られたし、
褒めてもくれた

そういう『和』であり『輪』だった

そして、何より違うのは
日本人には『誇り』というものがなくなってきてはいないだろうか?

この記事を読むとブリーダーにもきちんとした『誇り』がある

日本はお金さえ儲かればそれでOKみたいな
全てお金お金お金…∞

一番大切なものは『お金』である日本と
『誇り』であるドイツ

そこが大きな違いのように感じました


以前、お世話になったトリマーさんがおっしゃっていました

勉強のためにイギリスのドッグショーへ行った時

『年間もの凄い数の犬を殺している日本人は会場から出ていきなさい!』
と言われたそうです


私も『誇り』を持って生きたいです

ぼくが生きる今日は もっと生きたかった誰かの明日かも知れないから
                                by かりゆし58
by purinichigo | 2009-09-01 17:04 | その他