預かりワンコの日記


by purinichigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

知ったら…

昨日はアルピニストの野口健さんの講演に
旦那&姉ちゃんと行ってきました
(姉ちゃんは無理矢理…笑 貴重な休みだからね)

一番前の席を陣取りました

とってもステキな方ですね~
やっぱ山男にゃ惚れちゃいますね

講演の内容は 『山を越える』

しかし、ここの『山』とはいわゆる『山』ではなく、
問題だったり、現実だったり

野口健さんといえば、登山家であるということはもちろんですが、
エベレストや富士山のゴミ拾い
なども最近では知られていますね

エベレストや富士山のゴミ拾いと聞けば
環境問題に関心が深い方なのかなぁ~と思いませんか?
私はそう勝手に思っていました

しかし、始めた時は違ったんだそうです

エベレスト登山に行った時に、日本語で書かれているゴミ(空き缶や袋など)が
沢山あったんだそうです
すると、他の国の登山家に

日本人はこうやって山を汚す。日本とはこんな文化レベルなのか?
エベレストを日本の富士山にする気なのか?』

と言われたのだそうです

日本の登山家は…と限定して言ってくれたら
「sorry」で済ませていたかもしない
しかし、日本という自分の母国を軽蔑されたことで、
だったら、エベレストをどこの国のゴミとか関係なく拾ってピカピカにして

『汚したのも日本人だけれど、キレイにしたのも日本人』

それなら文句ねーだろっ!!!

ってところから始めたんだそうです

富士山にしても、外国の登山家にゴミ山呼ばわりされたことが
きっかけだったそうです

しかし、富士山のゴミ拾いもとっても大変だったそうです
樹海には不法投棄のゴミが山のようにあって、
それを拾うということは、あちらの世界の方を敵に回すことになる

大変な嫌がらせがあり、
引越しを転々とせざるを得ない状態になったのだそうです

そして、今回初めて知ったのは
太平洋戦争で海外戦没者のご遺骨を収集し
日本に持ち帰る活動もされているのだそうです

まだまだ放置されたままのご遺骨が沢山あるのだそうです

野口さんが以前エベレストで死の淵にたった時
戦争で亡くなった方は
最期は「日本万歳」と思ったのだろうか?
そうではなくて、愛する子供や親、恋人を想い
日本に帰りたかったんではないだろうか?

そう思い、シンプルに日本に連れて帰りたい

その想いから始めたのだそうです

しかし、それも、戦争を美化するのか?
ご遺骨はゴミと同じなのか?

という抵抗などがあったり、日本政府も全く積極的ではなかったのだそうです


また、エベレストを登山する際に
チベットの現実を実際見てしまい、

この問題に触れるべきなのか?(伝えるということ)

しかし、触れたらエベレストを横断するという夢を諦めることになる
(中国側からの許可がおりない)

悩んだそうです

しかし、その時こう思ったそうです

知ったことを伝えずに夢を実現して自分は本当に嬉しいのか?

その答えは 『NO』

なので、色々なところでチベットの問題に関しても伝えていらっしゃいます

しかし、残念なことにいくつかのスポンサーを失う結果にもなったのだそうです



『ゴミ拾い、ご遺骨の収集、チベット問題』
共通していることとして、野口さんはおっしゃっていました


現場(現実)を見る→知るということ→そこで想いを背負う→行動(伝えることなど)

行動を起こさないということ=相手に加担すること


まさにその通りだと思いました

昨年から月に1~2回のペースで動物たちの現実を伝えるお話会を
子供たちや、小さなお子さんを持つお母さまにさせて頂いてきました

しかし、人見知りなのと、
とにかく『ひと前で話す』ということが単純に苦手で
最近ではお話会の前になると、目の下がピクピクと痙攣をして

やめたい…やめたい…

そんな風に思うことも…

でも、やっぱり続けていきたいって思いました

皆さんも現実を知ってどう思われましたか?
何でもいいです
行動にうつしましょう!!!

迷子札をつけることだってそう
不妊手術をすることだってそう
犬や猫を飼いたいという方に保護犬&猫の存在をお知らせすることだってそう
ひどいペットショップなどを見たら黙っていないで
保健所などに報告し、指導してくれるようたのむこともそう

何もできない方なんていないです

『行動』というと、とっても大きなことをイメージするかもしれません
そして、そのイメージに潰されて
『わたしには何もできない。。。』って
私もそうでした(今もそうなります…汗)

しかし、そのイメージをピューーーーーーって小さくすれば
必ずできることがあります

1つできたら、それを少しずつご自分のペースで
大きくしていけばいいんじゃないかな?

例えばエベレストのゴミ拾いなんてできないっ!!!
で、あきらめるのではなく、
だったら、毎日の散歩コースなら?できる!
できたら、こんどは公園を…とか、住んでる町を…とか、
仲間を募ってとか…ってネ♪

知ったのに何もしないでいる自分と
小さなことでも行動に起こしてみる自分

どっちが好きですか???

どんな未来を創りたいですか???


私は動物も人も安心して暮らせる平和な未来を創りたいです
e0002891_13561747.jpg


嫌嫌ながら行った姉ちゃんも真剣に聞き入っていました
子供にも考える機会や素晴らしい大人と接する機会を与えるというのも親の役目ですね
by purinichigo | 2010-02-12 13:42 | その他