預かりワンコの日記


by purinichigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

センター行ってきました

ほんとに久しぶりに、富里の愛護センターに行ってきました

なずなさんを出してから行ってなかったので、
半年以上経ってしまいました

新しい担当の職員さんにも「はじめまして…」です(汗)

今回は子犬のシャンプーボラです

子犬舎にはとってもカワイイ子たちが7頭ほどいました

が、写真撮り忘れ・・・汗

コチラにUPされるかも?!

『あかるい未来』

『もんもり家族』


収容棟の見学もしてきました
久しぶりなのもあって、心が沈みます
帰って来たら心がグッタリ疲れて
「なずな」と「りんご」と一緒に爆睡してしまいました

なんか2頭をギュっとしたくなります



どの子猫もまだまだ小さくて、フッと吹いたら飛んでいきそうなくらいです
e0002891_1881555.jpg

e0002891_189128.jpg

e0002891_1810414.jpg


飼い主?繁殖屋?持ち込みのチワワ4匹
e0002891_1812150.jpg

ピンクで囲まれてる1頭を除いて
あとの3頭は預かり先がなく飼い主又は預かり先募集中です
少しビビリの子もいますが、攻撃性はなくていい子たちです
全てメスです
*老犬ということもあり、譲渡にまわすか検討中だそうです*
どなたか、預かれる方、家族にしたいという方いらっしゃいませんか?

ビーグルというか、バゼットmix?♂
この子も行き先が決まっていません
e0002891_1815656.jpg



具合が悪いそうです
アクセサリーが首輪についていますが、
こんなの必要ありませんよ
必要なのは迷子札です!!!
e0002891_18164613.jpg


e0002891_1818329.jpg

e0002891_1819234.jpg

e0002891_18201780.jpg


この子は近づくと喜んでお腹出してセクシーポーズです(笑)
e0002891_1821952.jpg


e0002891_1823963.jpg


小さな生まれて間もない白い子犬
もうどれ位ミルクを飲んでいないんだろう
体は冷えて冷たくなっていました
e0002891_18243619.jpg


不妊手術をしてください
殺されるためだけに生まれてくる命」をなくさなければ
この不幸の連鎖はなくすことができません
いくら受け皿(引き出しボランティアや里親さん)ばかり増えても
根本的な解決にはなりません

そろそろ、そこに気づかなければならないと思います


赤いひもが付いていますが行き先は決まっていません
やっぱりポインター(ガンドッグ)がいました
覚悟が必要ですが、本当にガンドッグってカワイイです!!!
e0002891_18295325.jpg


がんも似のこの子(多分♀)だけ赤いひもが付いていませんでした
e0002891_18323611.jpg


プードルやヨーキーなどが多く入っていました
e0002891_1834219.jpg


左側には子犬が遊びに誘っていました
それを優しく相手してあげています
本来なら微笑ましい光景ですが、ココでは悲しいです・・・
e0002891_18351639.jpg


・・・最終日・・・


e0002891_1837883.jpg

e0002891_18381110.jpg


この子たちにはもう二度と会えない

どんな遊びが好きなんだろう

どんな風に甘えるんだろう

どんな風に笑うんだろう


ほんのちょっと想像力をはたらかせてみましょう

もしも、自分がこの子たちだったとしたら…

どんなに「出たい!」と叫んでも、ガラスを叩いても、泣いても、暴れても、
決してそれは叶うことなく、死へと追いやられる・・・

しかも、二酸化炭素による窒息死です

どうですか?
何が見えますか?
どんな音が聴こえますか?
どんな感じですか?

そんなちょっとの想像力をはたらかせれば、
必ず理解できるはず!

「迷子札を付けよう」
「不妊手術をしよう」
「放し飼いはやめよう」
「自分にできることを始めてみよう」

そして・・・

「安易に飼うのはやめよう」と・・・


一人でも多くの方に知って頂くために
今年も「ちばテレビ」さんが取材を続けてくださいました


放送日が決定いたしました↓↓↓

ちばテレビ  10月7日、8日 

21時30分からのニュース番組内で
2夜連続放送です!!!





 『番組』  【NEWSチバ930 】特集

     2夜連続『名もなきペットたち』

 『放送内容』
 7日(木)  生きる期限はおよそ5日間。収容室の先にある“殺処分”から聞こえる犬たちの声。
 8日(金)  センターから引き出された犬たちが、里親に向かうまでのボランティアの活動。

 



千葉県の方、どうぞご覧ください
お知り合いの方にもお知らせくださいね!!!

今年はあんな方、こんな方も登場するかもしれません
by purinichigo | 2010-09-30 18:54 | 愛護センター