預かりワンコの日記


by purinichigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

愛の反対は「無関心」

『愛』の反対は『無関心』 マザー・テレサの言葉


「原発」
漠然と、原発なんて嫌だなぁ…恐いんじゃないの?って思う程度で
今まで全く無関心だった
今、こんなことになって、

私は自分もその責任の一部を
未来を生きる子供たちに対して負っているとおもっています

「原発はクリーンで安心です」っていう言葉を鵜呑みにして
全く無関心だった私

過去にチェルノブイリ原発事故やスリーマイル島原発事故もあったというのに
真剣に考えたり、調べたりしたことがなかった
他人事だったんだと思う

シャラポワがお母さんの胎内にいた時に被曝したとテレビで知ったときも
へ~って思っただけだった…

わが国日本にはあり得ないと…

シーベルト?
ベクレル?

被爆と被曝
放射能と放射線

なーーーーーーんも知らなかった


電気だって、電気代をうかせるために節約することはあっても、
エネルギーそのものを意識して節約したことなんてなかった

暑けりゃエアコンつけて、
寒けりゃガスヒーターつけて、
食洗機まわして(これは節電節水になるらしい…)、
雨の日は乾燥機使って、
夜遅くまで起きて照明つかって、
テレビつけて、パソコンつかって、携帯充電して、便座あったかくして、

電気使い放題だった



変えられるのは自分
先ずは、自分が原発の必要のない生活に変えていかなくちゃ



今までの私自身があまりに無関心で呆れてものが言えない
情けなくて仕方ない



いつも、「”絶対はない”だから迷子札つけてくださいね」って言ってきたのに

そう…すべてにおいて”絶対なんてない”

なのに・・・何も考えてこなかった
ほんとになにも


私ひとり考えたところで、なにも変わらなかったとしても、
無関心だったこと無知だったことは、まぎれもなく私自身の責任
by purinichigo | 2011-04-09 00:10 | その他