預かりワンコの日記


by purinichigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

虹の橋

先日ひょんなことから ある老犬のことを知りました
パピヨン?チワワ?体の毛は皮膚が見えるほどに短く刈られて
しっぽはフサフサのままで犬種は不明
明らかにトリミングされていた風のわんこが道端に捨てられいたと…
今は病院に入院中だと

なぜこんな老犬になるまでずっと一緒に暮らしてきたのに手放せるのでしょう?

たった1週間預かりをしただけでも別れが辛いというのに…
それも幸せになるとわかっていても辛いのに…

捨てる=死を意味するということに気づかないわけがないでしょう

で、ずっと気になっていたら、預かりさんの元へ移動
ホッとした
日記を見て よかったね~ って…
おうちの温かさがとても感じられる日記

でも、とうとう 昨日 虹の橋を渡ってしまった

でも、最期は温かい家族に看取られて幸せだったにちがいない
そんな クリームくんの姿を是非見てあげてください

頑張ったね

クリームくん
e0002891_18225877.jpg

by purinichigo | 2006-03-29 18:20 | その他