預かりワンコの日記


by purinichigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

嬉しいお知らせと…ありがとう

すでにご存知の方もいらっしゃると思います
とってもステキなお知らせです~♪

我が家から婿入りしたkenちゃんと一緒にmaricoさんがセンターから出した
後ろ両足先を切断されていた未来ちゃん

maricoさんがkenちゃんを届けに来てくださった時
「後ろ足の先が両方ともなかったの…」
と未来ちゃんのことを悲しそうにそして、でも優しい眼差しでおっしゃっていたのを
今でもハッキリと覚えています

その後も未来ちゃんのやんちゃっぷりは聞いていたので
安心していました

その後無事 お嫁入り

ご存知の通り お家は『ドッグ・シェルター 犬と少年たちの再出航(たびだち)』 の著者でもあります 今西 乃子さんのお宅です

で、このたび

年末に未来ちゃんとmaricoさんの本が出版されることになりました!

児童書ですが、大人の方やうちの娘くらいの年の子供にも読んで欲しいです
出版されたら、娘の学校に寄付したいと思っています

皆さんも楽しみにしていてくださいね~♪


ところで、

散歩友達であり、娘の同級生のお宅に
先日、満月さまのお宅から 1匹のパピヨンが里子としてやってきました

そうです!要 改め 楽くん

e0002891_23194469.jpg

劣悪なペットショップからレスキューされたワンコです

成犬からでも 十分馴れてくれるって知ってるけれど、
実際成犬を預かったこともないし、身近で里子に迎えた人もいない

だから、楽くんが初めて

初めの1日~2日はやっぱり緊張した感じの楽くん
でも、会うたびに どんどん元気になって
今ではずっと前からいたみたいになってる
今日なんて いちごを見るなり カンガルーみたいに二足歩行~♪

間近で見てると とっても嬉しい

何が嬉しいって
里親さまである 友達(あんじぇら7さん)が、とっても楽しそう!
毎回会うたびに ニコニコして嬉しそうに楽しそうに楽くんの話をしてる

彼女は迎える前に私にこう言いました
『私は、不幸なわんこを助けようとか、なくそうとか、世の中のためにとか…そんな高い志はないの。ただ、ただ、要くんがかわいくて、うちに来てくれたらいいな~って。他に行くなら絶対うちに来て欲しいって そう思うんだよね』
って…
これって一番大切なことじゃないですか?

劣悪なペットショップでは、あんなボロボロで悲しい目をしていた楽くんが
今、こうして楽しそうに、そして家族を楽しませてくれてる
すごいよネ!
わんこってスゴイ!

そして、楽くんを温かく迎えいれてくださった あんじぇら7さまご一家に
感謝の気持ちでいっぱいです
ありがとう

で、今日も。。。







e0002891_23405862.jpg

モテモテ いちご
羨ましいぜ!
by purinichigo | 2006-06-08 23:51 | その他