預かりワンコの日記


by purinichigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

根性なしのはず

私は昔からとにかく根性というものがない…

勉強だって、運動だって、何だって辛くなると

『あーーーーーやーーーめたーーーーー!!!』

って投げ出してきた


で、「私だってやりゃぁ~できるもんねー」って言い訳して生きていた

そんな私が、数年前『預かり』っつーもんを始めたわけです。。。

そりゃぁ~初めての時は泣きが入り、投げ出そうとしました ハイ

でも、待てよ!ココで投げ出していいのか?
子供が見てるぞ!命だぞ!
なんとか踏みとどまりましたが、もう二度とやらない!
大変な上に悲しい別れ。。。
最悪だ。辛いつらいツライ。。。。。。

それが、今じゃぁ~ごんちゃんで11頭☆

なんで続けてこれたんだろう?
最近よく考える 自己分析してみる

でも、よくわからん

ただ、命である以上、勉強や運動とは違って無責任に途中で
やっぱりや~めた!ってやめられない。
とりあえずは里親さんを見つけて、送り出すまでは…

でも、また次の子を預かってる。。。

はて???

私どうしちゃったのかしら?って考えてみたりします(笑)

e0002891_15164427.jpg

(↑検疫が済んで不妊手術後の子犬ちゃん…センターにて)

先日、姉ちゃん(娘)と近くのホームセンターに行った時、
車の中でミスチルの最新アルバム『HOME』を聴いていました

14才の母の主題歌『しるし』が流れていました
(ドラマは私自身14才の娘の母なもんで見れませんでしたが)

ホームセンター着いた私たち二人の目には滝のような涙

このアルバムは桜井さんが、
どんな立場の人にも「思い」だけが伝わるようにしたいと曲を作った。
って何かで読んだことがあった

私はこの曲を『預かり』の立場と重ねて聴いていた

姉ちゃんは『預かりっ子』の立場と重ねて聴いていた

そして、二人が涙してしまった一番の歌詩は

~共に生きれない日が来たって どうせ愛してしまうと思うんだ~

e0002891_15252061.jpg


変な親子に見られたかな(笑)

でも、思った。
つまりは、人間だって犬だって同じ感情を持つ生き物なんだよね
by purinichigo | 2007-04-16 15:34 | その他