預かりワンコの日記


by purinichigo

<   2006年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

暑いし、暇してたら なんとなく いつも思っていることを載せたくなった

っまたいしたことではないのだけれど、

預かりっ子が来ると、すぐに洋服を着せたくなります
犬に服なんて…って思ってらっしゃる方もいるでしょう~

でも、私はおしゃれとかそんなんじゃなくて…

なんか、「犬に洋服」って家庭犬の証みたいに感じちゃうんです
服着せてないから、大切にされてないとか、家庭犬じゃないって言ってるんじゃ
ないですよ~わかって~!!!(笑)
じっさい我が家の子たちもそんなにいつも着せてないし…

預かりっ子はどの子も、来たばかりの時はくっちゃくて、毛がパサついてて、
この人間は大丈夫かなーって顔してやって来ます

でも、段々と馴れてきて目が輝きはじめた時
服を着せると、なんかもっと輝く感じがするんです
僕だって、私だって、人間が好きになれたよ
家族がいるよ!って感じがして…

会う人会う人に
「まぁ~かわいいわね~♪」な~んて言って頂くと
わんこも「でしょ!」ってお顔します

わんこにしてみれば、服なんて窮屈で迷惑かもしれない
でも、どうしても着せたいんです
私の自己満足に間違いないですけどネ

っま我が家を通過するわんこの宿命と思ってもらいましょ~♪

e0002891_15213244.jpg

だにちゃんの匂いがほんのり残ってます


ちー君は寝てる時も足の先っちょを私の足にちょこんとつけたり、
あごを足の甲にのせたり、お尻をムニムニって私の足につけたりします
体のどこかを私に付けていたいんです

そんな甘えん坊のちー君は
捨てられ、知らない場所で、雨が降ったり、真っ暗な夜だったりを
ひとりぼっちで2週間くらいさまよっていたのかと思うと
どれだけ、心細かっただろう…怖かっただろう…
お家に帰りたかっただろう…って 胸がきゅーーーーーんって締め付けられます

その頃と比べたら…ってケージ生活も
黙って我慢してるのかもしれません
家族の気配だけでも安心なのかもしれません

e0002891_1523966.jpg


ってこんな感じのことを 考えてた暑い午後でした。


チャンチャン♪
by purinichigo | 2006-08-31 15:23 | 6ちまき

かわいいっしょ♪

この服かわいいでしょ♪
e0002891_1053862.jpg

おっと ブレブレ。。。元気すぎ!
e0002891_10534662.jpg


ちょっと前に私の妹でありますビッケママ
ビッケ、ぷりん、いちご とおそろいで買って来てくれました!!!

涼しくなったら着せよう~
って思っていたのですが、カイカイしないように
冷房かけて着せています

ちー君 何がかわいそうって
原因がわからないので、うちのワンコたちと接触しないように
言われてしまい、ほとんどケージ生活なんです

我が家にいらしたことがある方はおわかりだと思うのですが、
我が家にはドアというものがなく、部屋が寝室以外つながっていて、
隔離というものができません

ですから、こうするしかなく ほんとかわいそうです

でも、今後親虫駆除の際は1ヶ月こうした生活をしなければならないので、
練習だと思って我慢です

私が…

ちー君は「出せーーーー!!!」
なんて言わずに、おりこうさんに入っていますから、
なお気の毒です。。。

今日でフィラリア治療のためのステロイドは終わりなので、
その後の様子で診断するとのことですので
まもなくある程度はわかるのかとは思うのですが…


アレルギーなのかな~と思ったりしてます
なぜなら、我が家に来てからずっと軟便(下痢ほどではないが)で、
虫検査を3回したものの出て来ず、
肝臓などにも負担かかってるからね~ってことで、様子見でした

が、フードをかえてみたところ、翌日からコロっとした
元気ウンピになったんです
今もとってもいいウンピ

で、カイカイになる前日の晩
初めてあげるクッキーを2枚くらいあげました
すると、翌朝突然のカイカイ

湿疹などはなく、赤くなって、少し腫れたような感じです
脱毛もありません

んーーーーー何だろう???

敵が見えないのは とっても不安です
by purinichigo | 2006-08-31 11:11 | 6ちまき

まいりました

いや~まいりました。。。
昨日 朝起きるとやけに ちー君が

カイカイカイカイカイ…

どうしたの?
見てみると、今度は首(前)のあたりを掻いて
赤く腫れていました

我が家のわんこは2匹ともに皮膚が強く今までカイカイの経験がありません
なので、もう何が何だか!!!
ダメダメーーーーーーー!って慌てて洋服を着せて
とりあえず、掻き傷ができないようにして、
弁当やら、朝食を作って

みんなを送り出してから、ゆっくり見てみました

やっぱり 赤くなってんじゃーーーーーーん!!!(←半分パニック涙)

もちろん!速攻病院っす!(半ベソ。。。)
再度検査するも虫は出て来ず…(ひどくならないと出ないこともあるらしい)

たまたま、本日第2回目フィラリア薬投与だったため、
昨日からステロイド剤を飲ませていました(コレは死んだフィラリアによるショック状態を防ぐためだそうです)

っまとりあえず、それで痒みは治まるでしょうから、
その後どうなるのか様子を診ましょうとのことで、
不安なまま帰宅しました

なんだろう?
本人はいたっていつも通り元気!!!
そして、やはり痒みは治まったようで全然掻きません

本日のちー君
e0002891_1426577.jpg

そして、カイカイの部分
昨日はもっと赤かったの…涙
e0002891_14274499.jpg


でね、これが原因でお婿入りがダメになっちゃったら どぼじよーーーーーーー滝涙
ちー君がかわいそすぎる。。。
などとウジウジと考えながら ビールを飲んでました

でも、ウジウジ考えていても仕方ないから
ママさんにテレフォンしました
心臓バックンバックン!!!

すべてお話しました

すると、全然動揺せず、「教えていただきありがとうございます。聞いておいた方が
うちへ来てからの治療もしやすいですから…」って。。。

んもう~ウルウルしちゃいました

「注文していた迷子札も今日届いたんですよ~♪
首輪も皮膚に負担がかからないものをお店の方にきいて
買いました~♪
すごい迷っちゃいましたよ~」って

ありがとうございます

皮膚は時間がかかるかもしれませんが よろしくお願いします
お届けまで、私も全力で治療します!!!
原因がわかるといいんだけど…


って、少し元気が出たところで、
また今朝!!!

今度は王子。。。涙

朝一のオシッコは普通にいっぱい出たんだけど、
お散歩から帰ってきて 出したオシッコ(外ではあまりしません)

血 血 血が。。。。。

なんとなくピンクの
マジですかーーーーー!!!(またもやパニック涙)

その後2回するも、普通のオシッコ



でも



速攻シート持ってかかりつけの病院へ
シ-トのオシッコでは検査できないし、
膀胱内には今オシッコがないので、エコーもだめ

っつーわけで、採尿。。。

でも、これがビビリの王子は大変 
足上げないし…

とりあえずこんな策で…トライ
e0002891_1444612.jpg

↑ラップを貼ってみた

してくれるかな~

はぁ~胃が痛い。。。。。
by purinichigo | 2006-08-30 14:50 | 6ちまき

元気だよ

e0002891_812440.jpg

ちー君 とっても元気元気!!!
毎日しっぽをブンブン振りまくってます♪

でも、皮膚の状態がいまいち。。。

金曜日も病院行っちゃった

検査したけれど、特に問題もなく、また強い炎症もなく
前よりもおさまっているということで、追加の抗生剤を頂いてきました

ただ、皮膚は弱いみたいです

っま、保護されたとき、毛玉まみれで、汚れと臭い。。。
そして、重度のフィラリアにガリガリに痩せた体。。。

そりゃ~異常が出ない方がおかしいもんなぁ
嫌な思い出は古い毛とともに捨ててもらいましょう~

ちー君は 今元気でいるだけでも奇跡だし、丸儲けですから

パパとママの元で幸せいっぱい生活が始まれば
きっと、改善していくことでしょう~♪
よろしくお願いしますね~^^
by purinichigo | 2006-08-28 08:18 | 6ちまき

仲良し

イッチー あそぼ♪
e0002891_1032465.jpg

ねー あそぼー
e0002891_10333294.jpg


e0002891_103549.jpg


e0002891_1036617.jpg


最近 ほんと このお二人さん 仲良しです♪
(すごい クネクネ動くもんだから ぶれてます…)
by purinichigo | 2006-08-26 10:37 | 6ちまき

まだあった

そうそう!
お土産 まだありました♪

e0002891_7532213.jpg


e0002891_754199.jpg


でっかい コング~♪
今朝お掃除中 あげてみましたよ~

これは、パパさんとママさんが
「婿入りの際に持たせてください 匂いがついて安心すると思うので…」
とおっしゃって、おいていかれました

本当に優しいご家族です
とってもとっても 嬉しいです

ちー君は本当に幸せ者です

今まで苦労してきたけれど、9回裏2アウトで場外ホームラン打ったみたいに
大逆転だーーーーー!!!
by purinichigo | 2006-08-24 08:00 | 6ちまき

今日は…

今日はね!
ちー君のママさんが、ちー君に会いに来てくださいました♪

またまた

たくさんのお土産を頂いてしまいました♪

まずは。。。


BEEF&HEARTの缶詰
おやつ
e0002891_21132222.jpg

こちら、人間も食べられるそうです
おやつとってもいい香りがして、
思わず「おいしそう~ビールのおつまみによさそうよ~」と言ったら
「ダメです!」きっぱり!
ははーそうでした。。。ちー君のでしたね。。。すみません

そして、

さ~次は

そうよ!!!あれよ!あれ!



やっほ~~~~~~!!!


e0002891_21172447.jpg

ゲ!右上に変なものが…

またまた ビア~♪
いや~ん 飲みきれるかしらん^^

いつもすみません。。。って言いながら手が出てましたよ

すると。。。

ちー君が お土産の入っていた袋を フガフガフガーーーーー!

ママさんが「よくわかるわね~♪まだあるのよ~」

それは。。。


なんだ?
ちー君なぜか大興奮!!!
e0002891_2122562.jpg


まだまだ興奮!!!
e0002891_21244333.jpg


これは、パパさんのおパンツ
うそ!ハンカチ(今流行ってるからか?)とネクタイ

今日はお仕事で来れないので、パパさんの匂いのするものを
持って行くようにと、ジップロックに入れて持って来てくださったんです~笑

でも、ちー君ものすごく反応してました
尻尾がちぎれそうでした

そして我が家の王子までも…
そうよね、ぷりんはパパさんが大好きだものね…

もう いろーんな物を準備してくださって
ちー君が来るのを楽しみにしてくださっています

そして、こんな
ステキなもの
まで購入されたそうですよ~


早くパパさんとママさんの所へ行きたいね~♪
by purinichigo | 2006-08-23 21:30 | 6ちまき

かる~く

e0002891_2235379.jpg

今日は、姉ちゃんのスイカを狙っとります

日曜日ブラッシングしていたら、
アレ?胸のあたりの毛が薄くなってる…
ポツポツと湿疹も…

病院行かねば!!!

が!午後休診じゃーーーーーーーーん!!!

かる~くパニくりました。。。涙

ダメなんです私
ワンコと子供に関しては異常に心配性…

まして、婿入り前の大事な体だっちゅーに…私としたことが…
パパさんママさんごめんなさい。。。

月曜日 病院速攻行きました
虫の検査もしましたが、とりあえず見つからず
毛根の細菌感染ということで、抗生剤を頂いて帰ってきました

昨日よりも赤みがひいた感じ

どうしても気になって、今日夕方シャンプーしました
フォスティーンで!
これで良くなってくれるといいな~




話かわりまして。。。




東洋医学では、悪くした体と同じ部位を食すと 治るって聞いたことありませんか?

手作り食の本にも同じことが書いてありました

っつーことはだ!
ちー君は心臓が悪いわけだから、心臓ね!

ということで、馬ハツを速攻注文して食べさせていました
毎回じゃないけどね。。。
e0002891_22182959.jpg


そしたら、最近ますます元気!!!
呼吸もゆっくりになってきました
昨日先生にもずいぶん元気になったねーって言われました♪

それと、それとね。。。

公表しちゃうとパパさんとママさんがっかりしちゃうかな~?

いびき をかかなくなっちゃいましたーーーーー!!!
by purinichigo | 2006-08-22 22:24 | 6ちまき

どう考える?

私は熱狂的な動物愛護者でもなく
極普通の人間だと思っていますが
この記事には驚きました

はっきり言って気持ちが悪くなりました

以下 あるブログから拝借




筆者は「死国」や「桜雨」などで著名な直木賞作家、坂東眞砂子氏だそうです。

e0002891_2238079.jpg


下記文面。

プロムナード(日経新聞18日) 子猫殺し―――坂東眞砂子
こんなことを書いたら、どんなに糾弾されるかわかっている。
世の動物愛護家には、鬼畜のように罵倒されるだろう。
動物愛護管理法に反するといわれるかもしれない。
そんなこと承知で打ち明けるが、私は子猫を殺している。
家の隣の崖の下がちょうど空地になっているので、生れ落ちるや、そこに放り投げるのである。
タヒチ島の私の住んでいるあたりは、人家はまばらだ。
草ぼうぼうの空地や山林が広がり、そこでは野良猫、野良犬、野鼠などの死骸がころころしている。
子猫の死骸が増えたとて、人間の生活環境に被害は及ぼさない。
自然に還るだけだ。
子猫殺しを犯すに至ったのは、いろいろと考えた結果だ。

私は猫を三匹飼っている。
みんな雌だ。
雄もいたが、家に居つかず、近所を徘徊して、やがていなくなった。
残る三匹は、どれも赤ん坊の頃から育ててきた。
当然、成長すると、盛りがついて、子を産む。
タヒチでは野良猫はわんさかいる。
これは犬も同様だが、血統書付きの犬猫ででもないと、もらってくれるところなんかない。
避妊手術を、まず考えた。
しかし、どうも決心がつかない。
獣の雌にとっての「生」とは、盛りのついた時にセックスして、子供を産むことではないか。
その本質的な生を、人間の都合で奪いとっていいものだろうか。
猫は幸せさ、うちの猫には愛情をもって接している。
猫もそれに応えてくれる、という人もいるだろう。
だが私は、猫が飼い主に甘える根元には、餌をもらえるからということがあると思う。
生きるための手段だ。

もし猫が言葉を話せるならば、避妊手術なんかされたくない、子を産みたいというだろう。
飼い猫に避妊手術を施すことは、飼い主の責任だといわれている。
しかし、それは飼い主の都合でもある。
子猫が野良猫となると、人間の生活環境を害する。
だから社会的責任として、育てられない子猫は、最初から生まないように手術する。
私は、これに異を唱えるものではない。
ただ、この問題に関しては、生まれてすぐの子猫を殺しても同じことだ。
子種を殺すか、できた子を殺すかの差だ。
避妊手術のほうが、殺しという厭なことに手を染めずにすむ。
そして、この差の間には、親猫にとっての「生」の経験の有無、子猫にとっては、殺されるという悲劇が横たわっている。
どっちがいいとか、悪いとか、いえるものではない。
愛玩動物として獣を飼うこと自体が、人のわがままに根ざした行為なのだ。
獣にとっての「生」とは、人間の干渉なく、自然の中で生きることだ。
生き延びるために喰うとか、被害を及ぼされるから殺すといった生死に関わることでない限り、人が他の生き物の「生」にちょっかいを出すのは間違っている。
人は神ではない。
他の生き物の「生」に関して、正しいことなぞできるはずはない。
どこかで矛盾や不合理が生じてくる。
人は他の生き物に対して、避妊手術を行う権利などない。
生まれた子を殺す権利もない。
それでも、愛玩のために生き物を飼いたいならば、飼い主としては、自分のより納得できる道を選択するしかない。
私は自分の育ててきた猫の「生」の充実を選び、社会に対する責任として子殺しを選択した。
もちろん、それに伴う殺しの痛み、悲しみも引き受けてのことである。(作家)



「子種を殺すか、生きた子を殺すかの違いだ」
これって小さい差なの?
by purinichigo | 2006-08-22 22:20 | その他

とうとう。。。

とうとう出ました!
いちごさんの 悩殺ポーズ!!!
最近いい感じだわ~と思っていましたが、なかなか出ませんでしたが
ついに!本日!


では、ご覧くださいませ~(15歳未満はご覧にならないでネ コブちゃま♪)



まずは…誘ってますねー
e0002891_22302488.jpg


おっ!そろそろです
e0002891_22315165.jpg



出ました!!!



e0002891_22334539.jpg


母は恥ずかしいです

あられちんが、あんなに慕っていても
最後までガルル~だったっていうのに…
男というだけで こんなに態度が違うんですからね…涙

それに、ちー君
君も苦労してきたんだから、女は慎重に選びなさい!




母は明日も 心の母校の応援に忙しいのだ…
斉藤君ステキ♪
川西君も何気カワイイ♪
1試合多く見れるんだから ラッキーだわ!
by purinichigo | 2006-08-20 22:40 | 6ちまき