預かりワンコの日記


by purinichigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

緊急です

迷子です

e0002891_18154814.jpg


いなくなった日:2009年4月23日(木)午前6時

いなくなった場所:神奈川県川崎市高津区久地2丁目

            多摩川の河川敷が最後の目撃場所

特徴:ピンクのハーネス、赤い迷子札がついています。

   体重約6㎏(小型犬)で、色は、うす茶

大変臆病な子ですので、発見しても無理に捕まえようとはせず
ご一報ください

詳しくはコチラでご確認ください

どうぞ宜しくお願いいたします
by purinichigo | 2009-04-23 18:17 | その他

プレゼント

桜散っちゃたね。。。

毎年すっごく楽しみにしてるのに、
咲いたらすぐ散っちゃう

そんなところが好きなんだけどね


そんな桜が散り始めた、ほんのちょっと前の出来事

想像しながら読んでください



夕方、我が家のワンコたちの散歩をしていました

小学校の脇を通ると、桜の花びらがひらひらと舞っていました

道路は桜の花びらの絨毯

すると。。。

「チリンチリン♪」

振り返ると…
三輪車に乗った3歳くらいの男の子
お爺ちゃんと一緒

得意げなお顔で三輪車をこいでる

邪魔にならないように脇によけると

その三輪車のカゴには桜の花びらが沢山詰まってた

その花びらが三輪車をこぐたびに
カゴの穴からこぼれ落ちて
ひらひらと舞う

男の子はそんなこと気にもせずに

ずっと花びらを撒きながら得意げに三輪車をこいで
通りすぎて行った

その後ろ姿がなんとも愛らしく、温かい

ふっと見ると、ぷりんの鼻に花びらが一枚

とってもステキなプレゼントをもらったような気分になった
by purinichigo | 2009-04-17 23:47 | その他

命って

今日午前中、センターに行ってきました

いつも対応してくださるOさんが
どうも様子がおかしい…

ダルメシアンmixのお母さん犬が今朝亡くなったと言う

一瞬、耳を疑った

だって、8日に姉ちゃんと見学した時は元気だったのに

子犬たちも全頭元気にコロコロとしていて、
もうすぐ子犬舎に移動できるかも…って言ってたのに

血便と思われるような血と共に、お母さん犬は亡くなっていたそうです

本当に悔しいです

お母さん犬はセンター卒業間近だったのに
きっと、預かりさんは首を長くして待っていただろうに

私の場合、どうしてもローズの姿とダブってしまいます

ローズもアイリッシュセッターというのに、15キロのガリガリの体で
子犬たちにお乳を飲ませ、懸命に子育てをしていました

その姿から、私は母として大切なことを沢山学びました

まさに、命を削って子育てをしていました

どんなに食べさせても、食べさせても、体重は増えず
歯茎の色もなかなかピンクになりませんでした

このダルメシアンmixの母犬も同様です
体は骨が浮き出ていました

それでも、見学に行くと尻尾を振って近寄って来てくれるような
とても優しいお母さん犬でした


人間も同じなのですが、母は命賭けで出産します

自分のワンコにそれでも、出産させますか?

日本には犬が余り、溢れています
それなのに、産ませますか?産ませたいですか?
それが、わが子(犬)の命や寿命と引き換えにしてまでも…

ダルメシアンmixのお母さんワンコ

本当に立派でした

私も、わが娘も、そして多くの人が沢山のことを学びました

ありがとう

今度はあなたを優しく包み込んでくれる家族の元へ
生まれ変わってくるんだよ

e0002891_024427.jpg


本当にありがとう

          合掌
by purinichigo | 2009-04-13 22:03 | 愛護センター

春なのに…春だから…

アルコール0のビール。。。

e0002891_18285310.jpg

(首長族の姉ちゃんに持ってもらいました)

早速飲んでみましたが。。。正直  微妙

皆さんは飲んでみました?
やっぱりアルコールなしではあの味は再現できないのでしょうか?

でもまぁ、何かの時はこれで我慢っていうのはできるかもしれません…



さて、昨日は姉ちゃんと千葉県動物愛護センターに行ってきました

姉ちゃんは2年ぶり
あまりにデカくなっていて、職員Oさんわからなかったわ(爆)


おっと!!!

そうだ!昨日はローズの子供たち セイディーとバジルの誕生日だったわ!!!
おめでとう~
唯一誕生日がわかっている子たちですね

こんなに小さかったんだよね
e0002891_18384659.jpg


無事センターを出られて本当によかったです

センターの周りは桜が満開
e0002891_18392038.jpg


お花見をしている方もいました

春なのに…
こんなにきれいな桜をセンターの中の子たちは見ることができるのでしょうか?

ほとんどの子たちは見ることもなく
散ってしまうのでしょう

去年は、家族と一緒に桜を見た子もいるんだろうな


収容施設に新しい子供用の長靴が用意されていました
e0002891_18441637.jpg


甥っ子の電車くん(現在6才)も2回ほど見学していますが
しっかりと受け止めることができていますよ

大人なんかよりずっとずっときちんと理解しています

ですから、どうぞ見せてあげてください
きっと大切なものを感じとってくれると思います
それが、大人になって心の中にぶっとくて強いものとなって

大きくて優しい人間になってくれると思います



そして、恐がりで人馴れしていないシェパードを
人馴れさせようと
根気強く接してくださっているセンターのトレーナーさん
e0002891_18474056.jpg


以前は目を合わすことすらできなかったそうですが、
昨日は合わせてくれました

名前は「ともぞう」君というそうです^^

ともぞう君 もう1回だけ人間を信じてみてくれないかな
e0002891_18515180.jpg


収容棟から出る時、すれ違いに別の職員さんが
小さな箱を持っていました

その中からはミャーミャーと子猫の声
何匹もいるようでした

あ…春だから

どうして不妊手術してくれないのかなぁ

たったそれだけで、殺されるためだけに生まれてくる子がいなくなるのに


今回姉ちゃんは学校が入学式で部活が午前中だけだったので、
連れていきました

定期的に見て感じて、心をリセットして欲しいからです

「命」というものに真正面から向き合って欲しいからです

将来子供を産み、育てるであろう娘に私がしてあげることができる
大切なことだと思っています


千葉県動物愛護センターでは、千葉市、船橋市、柏市以外の地域に
センターからワンコを連れて啓蒙活動をされています

PTAの役員をされている方、
今年の研修はどうしようかしら?とお悩みの方、

自治会の役員さん
自治会の催しで呼ばれる地域もあるそうです
いかがでしょう?

是非!!!センターに御連絡ください 電話0476-93-5711

普段、預かりなどはできない、里親にもなれない
私は何にもできない…とお思いの方!!!

こんなことも大事な活動だと思います

千葉県以外の都道府県でも同じような活動があると思います
一度ご検討くださいね

昨日はチョロ爺を連れて行きました

恩人の0さんと再会するも、全くもってマイペースな爺なのでした(汗)
e0002891_1912882.jpg


今日はシャンプーをしてお昼寝の爺です

e0002891_19134895.jpg

e0002891_19143186.jpg


生きてるよ(爆)
by purinichigo | 2009-04-09 19:16 | 愛護センター

飲んでみたい

お友達のボランティアが今日センターへ行きました

家族として、預かりっ子として迎えたい子はいませんか?

是非ご覧ください

『色即☆是空』

『あかるい未来』

**********


皆さんのご存知の通り

私…ビールが大好きなんざんす!!!

アルコールが好きっていうよりも、ビールが好き♪

あの喉にクーーーーーーって感じがたまらなく好き!!!

今度このようなものが発売されるんですって~
 
 『FREE』
e0002891_2084329.jpg


アルコール 『0』 ですって~

もうちょっと早く発売してくれたらお花見に間に合ったのに

今も、姉ちゃんを駅まで迎えに行かなくちゃいけないから
ビール我慢してるんですよ

こんな時これがあれば嬉しいのになぁ~

でも、お味はどうなんでしょう???
そこが一番大事よね!!!
by purinichigo | 2009-04-07 20:12 | その他

何ができるだろう

31日千葉県動物愛護センターへ行ってきました

3月31日ということもあり、人事異動の季節です

今までどうにかしてセンターを変えていこうと
ご尽力頂いた所長、そして次長が残念なことに異動されるということで
ご挨拶させて頂きました

共に頑張ってきた方が次に訪れる時には会えないというのは
寂しいですし、心細いです


ところで、今回は見学希望者さんをお連れして見学をしてきました

岩手県にお住まいで、啓蒙活動などを頑張っていらっしゃるさざんかさんと息子さん(中学生)と姪御さん(小学生)

そして、稲毛にお住まいのもうひと方

計4人です

さざんかさんの息子さんと、姪御さんは夏休み、冬休みに
「命の重さ」というテーマで自由研究をされたそうです
今回はご自分の目で耳で全身で感じとってくれたら…と思います


先ずは、検疫されている子です

こんなチビチビ。。。そろそろワクチンを打てるかな?といった大きさです
e0002891_15183595.jpg


この子は人にはとっても従順なのですが、犬には相性があるようです
「仲良くしなきゃダメでしょ。ここから出て幸せになるんでしょ?」と話しかけると
「すんません…」という感じで耳を倒して小さくなります(笑)
e0002891_1519278.jpg


この子はこの状態で捕獲されたそうです
そうです!首輪がついていますよね
飼い主は迎えに来ないのでしょうか?
e0002891_15215369.jpg


子犬たちも元気でした
この部屋は今のところみんな調子がいいそうです
元気に乗り越えてね
e0002891_1525940.jpg


ひとつ隣の部屋はパルボであろう子がいて
おそらく他の子へも感染しているであろうということで中へは入れて頂けませんでした

まだ元気にコロコロと遊ぶ子犬たちもいました
感染するとわかっていても、私にはどうしてあげることもできません
抱いて撫でてあげることもできません

本当に過酷な場所です

こちらの子は負傷犬として保健所に収容され、
その後肢先の切断手術を済ませてあります
1才くらいで10キロあるかな?というくらいのオスです
まだ、譲渡先は見つかっていません
人懐こくてかわいい子です
e0002891_15301027.jpg


こちらの負傷猫はずっと「いたーーーいいたーーーーい」と鳴いていました
しかし、その翌日お友達が引き出してくれました…よかった
e0002891_15322053.jpg



そして、収容犬たちです

1日目 検疫されている子が入っていました

こちらの子は譲渡先がまだありません
e0002891_15363719.jpg


2日目

e0002891_1538585.jpg

e0002891_15385014.jpg


3日目

ボーダーコリー風の幼犬
e0002891_1538344.jpg

猟に使うポインターやセッターが本当に多いです
e0002891_15395131.jpg

みんな何を想っているのでしょうね
e0002891_15412011.jpg


お顔が黒いポインター
この子は一度処分機に入りました
しかし、他の子たちが死んでいく中、この子だけは生き残り
逃げ出したのだそうです

職員の方は「きっと何か意味があるのかもしれないと思って何とか助けたいと思って…」と
おっしゃっていました
e0002891_154684.jpg


どれだけ恐かったことでしょう
どうか幸せになって欲しい!!!
あなたにはきっと私たち人間に伝えるべきことがあるんだと思います


4日目

恐いのでしょう ずっと小刻みに震えてはウーーーと唸っていました
e0002891_15471247.jpg


この子は唸っている子にまるで「大丈夫だよ」って言っているかのように
近づいてはペロペロと舐めてあげていました
e0002891_1550397.jpg


e0002891_15484530.jpg



最終日

まだ2匹のみでした
まるで足元の子を守っているようです
e0002891_1552334.jpg



帰ろうと外へ出ると次々と捕獲車が帰ってきます

最終の部屋もいっぱいになっているのかもしれません

いったい私には何ができるのだろう?
何がしたいのだろう?

私は「おはぎ」を抱きしめてあげることができませんでした
何故なら「パルボ」だったからです

ウンチでまみれた体を抱きしめてあげることができなかったんです

意気地なしです

抱きしめることができたのは、
まるで桜貝のように薄くて脆く美しいお骨になって
壷の中に納まってからでした

いつもの散歩道を抱えて帰ってきました

「パルボ」って、命を奪う恐ろしい病気であると同時に
寂しく悲しい病気でもあるとも思いました

亡くなってからも、まるで汚いものを払うように
部屋やケージ全てを消毒をしなければなりません
毛布などは全て処分です

「おはぎ」がいた気配すら残らぬようにです

どうか捨てないで欲しい
不妊・去勢手術をしてください
捨てられて幸せになることができるのは
本当にわずかな子だけです

ほとんどの子は苦しみ、寂しく、この世を去ります


私に何ができるだろう
私たちに今何ができるのだろう

さざんかさんから頂いたお花を「おはぎ」に供えました
e0002891_1674715.jpg

e0002891_167744.jpg

by purinichigo | 2009-04-02 16:07 | 愛護センター