預かりワンコの日記


by purinichigo

<   2010年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

メーリーポピンズ?

e0002891_155934100.jpg

I高校のメリーポピンズ

あ〜アホな娘で先が思いやられる…
進級だけはしてくださいよ
by purinichigo | 2010-02-28 15:55 | その他

GoD And DoG

ご存知の方も多いかな


by purinichigo | 2010-02-27 15:02 | その他
真央ちゃん銀メダルおめでとう!!!

そして、コブちゃま金メダル獲れそうかな?
何はともあれ受験お疲れさま~♪♪♪

以上、業務連絡でした…笑

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*




今日はシャンプーのボランティアでセンターに行きました

暖かだったんで、助かりました~
ビニールのカッパの中は汗かきました

まず子犬舎です

この子たちは兄弟がパルボで亡くなってしまったそうです
e0002891_18155392.jpg

e0002891_18214773.jpg

一時はこの子たちも体調を崩したそうですが、
なんとか持ち直しているそうです
兄弟の分もがんばろうね!!!

お世話されている方も、朝早く来て室内を消毒してくださり、
寒いといけないから一番にシャンプーして中に入れてあげてちょうだい
と言ってくださり
こういった面も意識の変化を感じ、嬉しく思います

e0002891_18194787.jpg

e0002891_18203175.jpg


とってもビビリで固まっていました
e0002891_18231190.jpg

恐怖のあまりお口が出るとのことでしたが、
シャンプー隊には大丈夫でしたし、おとなしくシャンプーされていました

こういう子こそボランティアのもとでリハビリが必要な子ですね
とってもかわいい子たちです
どこへ行ったのかは皆さん探してね~♪♪♪(すぐ見つかると思うけど^^)


収容棟です
職員Oさんが出張でしたので、引き出し依頼があるのかは不明です

とってもbigな猫ちゃん
11歳だそうです。大人しくて、触っても大丈夫でしたよ。
体は凄い毛玉で、早くとってあげたいなぁ~
e0002891_18263368.jpg


負傷犬の部屋にいたビーグルはおびただしい血便で
とっても苦しそうにしていました
どうして、こんなおもいをしなければならないんでしょうか?

【1日目】
e0002891_18331128.jpg


【2日目】
e0002891_18301972.jpg

e0002891_18352013.jpg


【3日目】
e0002891_18362448.jpg

e0002891_18372052.jpg

e0002891_18382111.jpg

e0002891_18392213.jpg


【最終日】
e0002891_18402647.jpg

e0002891_18414460.jpg

e0002891_18423128.jpg

e0002891_18433773.jpg


首輪をつけているこばかりです
飼い主さん迎えに来てあげてください!!!

【検疫中の子】

e0002891_1845335.jpg

e0002891_18461275.jpg

e0002891_18471320.jpg

e0002891_184822.jpg

e0002891_18484379.jpg

e0002891_1850088.jpg


他の検疫部屋にもがんばっている子たちがいました
Oさんがいませんでしたので、入るのはやめておきました

以上、引き出し依頼のある子が混じっていると思いますが
検疫中、体調を壊していないか…ボランティアはとってもとっても心配です

今日もがんばってるよ!

って確認できたら…と思いUPしました

不都合がございましたらコメントください

ステンレスケージには沢山の子犬ががんばっていました
しかし、先週行った時はもっといました
検疫中体調を崩しお星さまになってしまった子もいたようです

目を怪我した柴mixの子犬も
引き出したいとおっしゃってくださる方がいたのですが、
その日の朝亡くなってしまったそうです
もう1歩だったのに…

皆さんにできることはありませんか?

必ずありますよ


ふっと足元を見ると
まだ目も開いていない生まれて数週間の子犬がいました
このような小さな小さな命を救う方法ってないかな…

今の私にできるのは
みなさんの温かいお気持ちのこもった毛布にくるんであげることでした

一緒だった満月さんとソラタラさんのブログもご覧ください↓↓↓

『色即☆是空』

『あかるい未来』
by purinichigo | 2010-02-26 19:03 | 愛護センター

早いもんだ

今日はビッケの命日

あれからもう1年経ってしまったんだね
早いもんだ

お天気もいいし、オレオ&みかんも一緒に
アンデルセン公園のドッグランに行ってきました

久々の犬孝行です

e0002891_1782532.jpg

e0002891_1792778.jpg

e0002891_17101116.jpg


みんなイイ笑顔だね~☆
その笑顔ができるだけ長く見ていられますように。。。


イッチー?









イッチー 『あの黒ラブのメス気に入らないんですけど…
e0002891_1711068.jpg


そんなん知るかっ!
by purinichigo | 2010-02-25 17:13 | ぷりん&いちご

コトラが来たわけ

どの位前かな…

ある方にカウンセリングをして頂きました

それは、今自分の持つ価値感や信念はいったいどこからきているのか?
そんな感じのものだったと思います

現在からどんどん過去へさかのぼって辛かった出来事を
これ以上ないってところまでさかのぼります

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


恐らくまだ浦安に住んでいた小学校低学年のころ(小3まで浦安にいた)

当時の浦安はまだまだ漁師町の風情を残した町でした(当時まだ浦安町だった)
学校の行き帰りの道の両端には
海苔が干してあったり
あさりや蛤をオバちゃんたちがせっせと剥いているのを見ることができました

あの頃を思い出すと潮の香りがプ~ンとしてくる気がします

そんな土地柄もあって、猫はいつも身の回りにいました

近所の友達の庭にある蔵の中で子猫が生まれ
抱っこしたらTシャツにウンコされて臭かったのを覚えています

そんなある日
学校から一人で帰っていた時
ふっと藪に目をやると…

猫が交通事故なのか?両方の目の玉がとび出て死んでおり、
体にはウジ虫がわいていたのを見つけてしまいました

一人ぽっち藪の中で死んだ猫が
とてもかわいそうに思え、抱いてあげたい

そう私は思いました

しかし、できなかった…

怖くて怖くてできなかった

見て見ぬふりをして、そのまま放置して帰って来てしまいました

多分誰にも話さなかったように記憶しています
妹に聞いてもそんな話聞いたことないと言っています

多分怖くて、そして見て見ぬふりした自分を後ろめたく思い
言えなかったんだと思います


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


私はこのことで何を学んだのでしょう?

私は、一人ぽっちで死ぬのは絶対にさせてはいけない

そして、戻れるとしたらどうしたいでしょう?

事故に遭う前に保護し、飼い主の元に帰してあげたい

そんな言葉が出てきました


この猫の事件は全く忘れていたことでした


しかし、色々なことに合点がいくことに気づきました

コトラ…
e0002891_1443957.jpg


実は、私は猫が大の苦手なんです
動物は何でも大好きなのに、
どういうわけか?猫だけは苦手で怖くて触ることすらできませんでした
飼いたいと思ったことは1度もなかったんです

それが、どうしてもコトラは預かってみたかった

なぜなのか?自分でも不思議でならなかったんです

しかし、わかりました
目を怪我していたからです

あの時見て見ぬふりした自分をどこかでずっと責め続け、
それをやり直したかったんだということに気づきました

ずっと忘れていたように思っていたあの時の記憶
今でははっきりと思い出すことができます


ここで私が言いたいのは…


一緒に暮らしてきた犬や猫を捨てたりするのは
絶対自分のためにならないってことなんです

お子さんがいる方なら、それは子供の記憶に深く刻み込まれます

自分の深い深い深~~~~いところで
それは燻り続けるんだと思います

だから、自分自身のためにも最期の瞬間まで一緒いるってことが
大切だと思うんです

一緒に暮らして来た犬や猫etc…を大切にするっていうことは
自分を大切にすることなんですね


それと、もう一つ


動物たちの現状を知って助けたい!何とかならないのか?と思いつつ、
私はどうせ何もできないし…とあきらめてしまっている方

それは自分で自分を苦しめ、傷つけていることと同じだということです

助けたい…でも…どうせ出来ない

これは想いと行動が不一致の状態です
これはとてもストレスであり、イライラの素なのだそうです

助けたい!そう想うのであれば、
どうぞ行動にうつしてみてください
スッキリしてきます
自分を好きになります

何度も言っていますが、そんな大きなことしなくたってOK
ワンコを飼おうとしている方に里親になるという選択肢を教えてあげてください
結果ショップで買ってしまったって
あなたの行動はOK!!!

ちょっと1回ランチを我慢して愛護団体に寄付をしてみてください
多額じゃなくたってそのお気持ちは必ず届くはずです

センターに見学に行ってみてください
沢山のことを感じることでしょう
その感じたことを県に届けてみてください



じつは、昨年3月に我が家に来て2日でパルボで亡くなった
子犬の 『おはぎ』
あの子のこともずっと何で連れて帰って来たんだろう?
同じような場面は何度もあったのに
何故?あの子だけ連れて来たんだろう?
もちろん後悔なんてこれっぽちもしていませんが
気になっていました

でも、わかったんです
あの子は他の子から隔離され
”ひとりぽっち”でケージの中で頑張っていたんです
それがどうしても我慢がならなかったんですね

もちろん一人じゃなきゃ死んでもいいのか?って
そういうんではないですよ


自分でも驚くほどに、
ひとつひとつのことが積み重なって『自分』というものをつくっていて、
自分のことって自分が一番わかってない

自分の顔すらも、
鏡の中の自分は左右が逆で、同じようで違うんだもんね

自分を知るってとっても大切って思います

何もできない…って思っている自分も
実は自分が勝手に作りあげている自分であって、

本当はすご~~~~~い力を持っているかもしれないよ^^




あ…忘れてるでしょうけれど、
『コトラ』ねこ親さん募集中です♪♪♪

猫苦手な私でもスリスリできる
とっても可愛くて
性格抜群の『コトラ』です

お問い合わせはちばわんまで~
by purinichigo | 2010-02-22 14:56 | その他

生まれかわり?

e0002891_2147312.jpg

e0002891_21482333.jpg


上が『みかん』で下が『ビッケ』
日に日にそっくりになっていきます
by purinichigo | 2010-02-19 21:48 | その他
昨日、千葉県動物愛護センターに行ってきました

朝は雪が降っていて、予定していたシャンプーボラは中止となりました

お昼すぎ、雪も融けて車で行っても大丈夫そうでしたので、
友達に渡すものもあったので
それ!っと、さだ母と行ってきました

センターの建物内はほんとに冷え込んでいました

ワンコたちの吐く息も白かったです

そこで、毎日お世話をされている獣医師のOさん
ほんとに頭が下がります

ちばわんが子犬の引き出しをした後でしたが、
子犬舎にはまだ11匹の子犬が残っていました
(その後2匹引き出されましたので、9匹になりました)

まだ2ヶ月くらいでしょうか?ほんとに小さい
e0002891_9435333.jpg


こちらの子たちもまだまだ小さい子たちです
e0002891_9455083.jpg


こちらの部屋は暖房がついており、暖かかったです

真ん中の子 私好み~♪♪♪3ヶ月くらいでしょうか
e0002891_9471526.jpg


e0002891_9484620.jpg

e0002891_9493727.jpg


e0002891_9504093.jpg


下の赤いものはパネル式のヒーターです
通称『ブタなんとか』って言うらしい
これが一番消毒などの管理の面から言って使いやすいんだそうです

しかし、私がセンターに行き始めたころに比べると
ずい分と環境がよくなったと思いました

暖房なんてなかったですし、パネルヒーターなんかもなかった

毛布1枚だって敷いてもらえてなかったですから…

これって、皆さんの『』がもたらした成果なんですよ!!!

お一人お一人が、県に声を届けてくださったおかげなんです

現在色々なところで、センターの様子をご覧になれると思います
実際に見学された方もいらっしゃると思います
そうしたら、その感想を県(知事)に届けてください

コチラ←ポチっと

きちんと記名してくださいね
でないと、正式な意見としての効力が低くなってしまいます

民意でしか変えることはできないのです

民意とは、納めた税金をこういう風に使ってください!
という意志表示をすることです

千葉県の税収は昨年の3分の1ほどに減ったそうです

だからこそ!大切につかって欲しい


さて、収容棟です

『1日目』は全て引き出し予定のある子でした

『2日目』

e0002891_101412.jpg

e0002891_1052856.jpg


『3日目』

秋田犬です 人馴れしているそうです
e0002891_1063040.jpg

寒いのか?恐いのか?両方なのか?ずっと白い息を吐きながら震えていました
e0002891_1073327.jpg


『4日目』

またガンドッグ
e0002891_1093868.jpg


最終部屋は空っぽでした
このまま空っぽならいいのに…


以前と比べたら本当に収容される数は減ったと思います
これも県民の意識が変わってきたのかもしれません

しかし、ゼロじゃない

ゼロにできる可能性を捨てたくありません


検疫中の子たちです(全部ではないですが…)
引き出し予定の子もいると思いますが、
検疫をお願いしている方が、無事を確認して頂けたら…と思いますので
UPします
もし、不都合がありましたコメントください

e0002891_10135166.jpg

e0002891_1014582.jpg


左目に怪我をしている子です
未来ちゃんを思い出します
e0002891_10161921.jpg


e0002891_10172613.jpg

e0002891_10181527.jpg

e0002891_1019194.jpg

e0002891_10195266.jpg


e0002891_1021826.jpg

e0002891_10221385.jpg

e0002891_1023132.jpg

e0002891_10234476.jpg


さあ、皆さんこの子たちから
どんなメッセージを受け取りましたか?

そして、何から始めますか?

私に言えることは、少しずつでも確実に状況は前に進んでいます!!!ということ

初めてさだ母とセンターに行った時の車の中で
さだ母が言った言葉を思い出しました

『私にはここが宝の山に見える…』

ほんとにそうです

『可能性』をいっぱい持った子たちばかり
宝を捨てるのか?それとも磨きをかけて更に光らせるのか?

それは私たちにかかっているのだと思います
by purinichigo | 2010-02-19 10:28 | 愛護センター

目撃

e0002891_2171294.jpg

またまた他の目撃者からの写メですよ〜ん^^

歌人君デカイなぁ〜笑

今朝も雪の中お散歩したそうです
by purinichigo | 2010-02-18 21:07 | 27フラン&28ぷっか

少しふっくら?

e0002891_19134849.jpg

以前あんみつ姉妹を預かってくださったMさんが

偶然?意図的?笑 
芙蘭に会ったそうで、写メを送ってくれました〜

芙蘭のお家はネット環境にないのと、
写メなども苦手なのです

ですが、お届けした週は毎日近況をメールしてくださいましたし、

その後も週に2回はメールを下さっていたので心配はしていませんでした

少しふっくらしたかな?(笑)

歌人くんと遊びモード全開だったそうです!

毎日楽しそうで、私も嬉しいです!!!
by purinichigo | 2010-02-17 19:13 | 27フラン&28ぷっか

愛おしい

ワンコの老化は早い

とっても早い

日々、年老いていっているチョロ爺さん

でも、愛おしさは日々大きくなっていきます

こんなステキな時間をありがとう

心からそう想う

爺の全てが大好き

e0002891_20343577.jpg

by purinichigo | 2010-02-16 20:35 | 21チョロギ