預かりワンコの日記


by purinichigo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

笑顔

爺…いなくなっちゃった

ここに体はあるのに、呼んでも、撫でても、ずっとニッコリ笑って眠ってる


昨晩病院から帰ってきた爺は
苦しそうにしながらも一生懸命生きよう!としていました

酸素ボンベを借りて、簡易式の酸素室を衣装ケースで作り
そこで寝ていた爺

とっても苦しそうだった

14日午前3時前だったと思う
突然苦しみ出した
悲鳴に似たよな声を上げた

何度も何度も…

そして、心臓が止まり呼吸が止まった

が、1~2分するとまた呼吸が始まり、心臓が動き出す

それが3回位繰り返された

その度に泣きながら 『爺!爺!爺!』 としか言えなかった

そこで私は気が付いた
爺は死ねないんだ
このままじゃ死ねない理由があるんだ

4回目また呼吸が始まり、心臓が動き出すと
私は爺を抱き上げ、耳元で

『爺!!!また会おうね!!!また会おうね!!!』

と大声で叫んだ

すると、とっても優しい小さな声で

『クーーーン』と鳴いて
こくり…と静かに旅立っていった

もう戻ってくることはなかった


最期はとってもとっても苦しんだ
でも、亡くなった直後、爺は笑顔に戻った

e0002891_19272023.jpg


爺は最初から最期まで私たちに『笑顔』だけをくれました

爺を見る私たちはいつも笑ってた

爺に会う人たちはみんな笑ってた

子供たち向けのお話会でも、爺の写真を見る子供たちは
みんな 『かわいい~!!!』 と言って笑ってた

だから、最期泣きながら『爺!』じゃダメだったんだと思う


爺また会おうね!って…


毛がフッサフッサでわからなかったらどうしよう(笑)
でも、その大きな目できっとわかる!


今日は友達が爺に会いに来てくださったり、
お花が沢山届きました
ありがとうございます

e0002891_19352823.jpg


そして、爺がニッコリ微笑んで眠っています

爺 『みんな笑顔じゃよ!笑顔!
e0002891_19363832.jpg


明日、爺を荼毘に伏してきます

『笑顔』でお別れできそうにないけれど、
でも、爺がそう望むのなら頑張って『笑顔』で見送ろうと思います


爺はあまりに可愛くて、可愛くて、可愛くて、可愛くて、可愛くて
失った私は気が狂いそうです

でも、爺との約束だから 『笑顔』 を大切に生きていこうと思います


爺 沢山の『笑顔』をありがとう


沢山のコメントありがとうございます
どれだけ力を与えてくれたことか…
心より感謝しております
コメントのお返事はもう少し待ってください
ごめんなさい…
本当に本当にごめんなさい…
by purinichigo | 2010-04-14 19:48 | 21チョロギ